こころ、こんにちは。

企業・団体からのご相談について

企業・団体からのご相談について〜産業精神医活動としての考え方〜

企業・労働メンタルヘルス問題の三大要因は、「超過勤務」、「仕事の相性が合わない」、そして「組織の人間関係」です。当院は対人関係問題が要因となる後者二題を中心にアセスメントを行います。

対人関係問題は、組織では大きく二つの影響が合い交えて生じます。一つは「現在の環境要因」ですが、同じように大きいのは「社員各々の個人背景」です。各企業の事情を踏まえた現場との連携と同時に、個人事情を見据えた展開を計ります。

具体的には、産業精神科医として各企業での当事者面談はもとより、当院で人事部門担当者の方々との相談を多く請け負っております。組織上の人間関係を扱う上で、当事者の個人的な背景とそれに伴って生じている「見栄」「意地」「メンツ」などの対人関係上の癖が、現場や人事部との対立を引き起こすことも無視できません。当院では現在組織で引き起こされている人間関係を、個人事情や背景を見据えつつ、新しい関係や展開を構築するよう戦略を練ります。