メニュー

患者さんを諫める場合もあります

[2022.02.28]

対人関係問題を扱うクリニックとして

当院は症状や衝動の収まりの一環として、対人スキルの拡大の寄与に取り組んでいます。その中にはすぐに実践できるものもあれば、練習を重ねて覚えていく類のものもあります。また一般的には難なくできると考えられることでも、当事者にとっては過去のトラウマが再現するのではないかと怖くなってたじろんだり、二の足を踏んでしまうこともあります。対人関係のスキルは獲得物のため、「普通」で推し量ることには無理があります。当事者の方の現状を見据え、そのステップアップを目指して支えていきます。

この続きは当院トップページ、「こころ、こんにちは」ブログからご覧ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME